山登りでタイムを測るようにした

今日も、一週間前と同じく福岡県糸島市の彦山に登頂しました。

昨日の時点での天気予報では曇りだったので、今日は危険かなと思っていたのですが、朝起きて快晴だったので、「これは・・・行くしかない!」と決意。

っていうか、最近の天気予報、適当すぎやしませんかね?

 

「ここ数日間は今冬の大寒波到来!!注意!!」

 

的なこと言っておきながら、少し雪が降る程度で全く積もる気配ないし・・・まぁ場所によるのかな。

 

せっせと準備して、出発。

 

いつものように平坦を10kmほど走ってから彦山に到着。

今回で3回目の登頂となる彦山。

 

道も勾配もある程度把握できたので、今回からあることにチャレンジ。

 

そう、ストップウォッチ!!

 

何もなしに毎回同じように同じ山に登るのもモチベーションが上がらないので、タイムでも測って一喜一憂しようという作戦。

 

一喜一憂というのが実はポイントで、体調とか天候とかで遅くなったり早くなったりすることがあるのが自転車だと思っているので

 

「前回より遅いじゃねぇか!くそっ!!」

 

となることも承知の上です。

 

山の麓で一度立ち止まり、2~3分ほど休んで呼吸を落ち着けてからストップウォッチをスタート。

 

「おらおらおら~!!」(インナーロー)

 

今日は空気も澄んでいて、天気も良くて気持ちよかったので快適に登頂。まぁ、ぜぇーぜぇー言うてますけどね。

 

気になるタイムは・・・「13:06」

 

よくわからないけど、たぶん後ろ指さされて笑われちゃうぐらい遅いんでしょう。

 

今後の一つの目安のタイムになると思うので、これからはこのタイムを少しでも短くすべく精進していきます!!

<今日の写真>彦山の頂上付近

↑そこまで高い山ではないですが、快晴の日だとこんな素敵な景色を見ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です