登れば登るほど遅くなっているという事実について

最近の記録

こんにちは、@yurupotakです。

ここ最近、土日は仕事やら家族サービスやらをやりつつも、タイミングを見て近くの山に登っています。

かれこれ、同じ山に10回ぐらい登っていて、5回目ぐらいまでは毎回タイムが縮まってヒャッホイしていたのですが、どうも最近おかしい。

▼ヒャッホイしてたころの記録(Stravaの画面より)

毎回PR

▼最近の記録(Stravaの画面より)

最近の記録

ここ最近、ほとんど自己新を出せなくなってます。

あらゆる視点から原因を考えてみた

体重 → 増えてない。むしろ少し減ってる。

体力 → 減ってない。むしろ少し増えてる(はず)。

脚力 → なんともいえないが、週一で乗ってはいるので、落ちているとは思えない。

機材 → モノにあたるのヨクナイ

結果:原因不明。

相談して原因を考えてみた

例のごとく、会社の後輩くんへ相談。

tak「最近、登りがどんどん遅くなってるんですが、なぜか教えてクレメンス」

後輩くん「心拍上げすぎじゃないですか?」

tak「心拍とか測ってません。」

後輩くん「今度、ANT+対応の心拍計貸しますよ」

tak「まじか!ありがとう!・・・ん?アントプラス?」

後輩くん「Yeah」

tak「先生、アントプラスに対応した機材持ってないれす。」

後輩くん「\(^o^)/オワタ」

結果:原因不明。

真因

たぶんあれですね。ここ最近大きく変わったことといえば、「季節」という外的環境なので、

暑いのが悪い。

ということでしょうね。

こまめに水分を摂るようにしましょう。お悩みタイム終了っと。

余談

ロードバイクを買ってから1,500kmほど走ったのですが、そろそろ注油以外のメンテナンスも必要になってきてるのですかね・・・。

「俺もそんなことあったわwww」みたいなのがあれば、教えていただけると嬉しいですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です