「2017ツール・ド・国東」の参加賞の中身

中身一覧

こんにちは、@yurupotakです。

今回は、先日の「2017ツール・ド・国東」でもらった参加賞の中身を紹介します。

袋と中身全体

袋

↑袋・・・ですね、何の疑いようもありません。特にイベント仕様の袋ではなさそうです。

中身一覧

↑中身全体です。

<内容一覧>

  • 本イベントの冊子
  • さっぱりリフレッシュタオル
  • スマホ防滴ポーチ
  • 国東周辺案内MAP

イベントに関する冊子

冊子

↑全34ページに渡るイベントの冊子です。お偉いさんのありがたいコメントなどが書かれています。でも、半分以上は参加者リストで埋め尽くされているので、実質、参加者名簿冊子。

完走証

↑まだ走り終えてもいないのに、完走証がはさまっています。「名前も時間も自分で書けや」っていう、この放任スタイルにゾクゾクします。

オールスポーツ

オールスポーツというサイトで、本イベントの写真が販売されるという案内チラシです。このブログを書いている時点ではまだ写真が掲載されていませんが、事前登録は可能です。(事前登録の方法は別の記事で書いています)

さっぱリフレッシュタオル

さっぱりリフレッシュタオル

↑水で濡らしてくりかえし使えるタオルらしいです。イベントのシールが貼られていますが、タオルにプリントされているわけではないので、ただのタオルです。さっぱ”り”と、”リ”フレッシュの「り」を重ねているあたりに、絶妙なセンスを感じます。

リフレッシュタオル

↑これからの時期にはいいかもしれませんが、基本的に荷物を少なくしたい自転車乗りにとって、これは大きすぎる気ががしないでもないです。あ、首にでも巻けばいいのか。

スマホ防滴ポーチ

スマホ防滴ポーチ袋

↑スマホ防滴ポーチです。デジカメなど他の用途にも使えます。

スマホ防滴ポーチ中身

↑残念ながら、自転車にハメられるタイプのものではありません。あくまで家庭用という感じですね。

スマホ防滴ポーチプリント

↑今回の参加賞アイテムの中で唯一、イベント名がプリントされています。こういうのがあると、イベントに行ったという記録になっていいですね。

スマホ防滴ポーチ使用感

↑実際にスマホを入れて使ってみました。ケース越しでもタッチパネルは問題なく使えます。

自転車には付けられないので、使い道としてはお風呂か、これからの夏シーズンで行くであろう海水浴といったところでしょうか。

国東周辺案内

国東周辺案内MAP

↑大分県国東市付近の案内MAPです。ポケットサイズで持ち歩きやすいです。

こんなに広がる

↑中身はこんなに広がります。各観光ポイントと簡単な紹介が書かれていて、裏にはマップが載っています。イベント後に観光したいと思っている人にとってはありがたい情報ですね。

その他(一部の人のみ)

ちなみに、ツール・ド・国東では一部の人だけ参加賞の中に「当選通知」が入っていたりして、これまでに挙げたグッズの他に色々なモノをもらっている方がいます。もちろん私の運の悪さは天下一品なので、そんなモノに縁はないわけで。

ただ、心優しいTwitterのフォロワーさんから情報をいただいたので、ココで紹介しておきます。

わかめ

↑「わかめ」だそうです。味噌汁には必須ですね。

サコッシュ

↑カペルミュール(KAPELMUUR)のサコッシュです。正直、これは欲しい。

最後に

サイクルイベントなので、「サイクリングに使えるアイテムをもらえる」と勝手に期待していましたがそうでもないんですね。

まぁ、あくまで参加賞はオマケ程度に考えていたので、もらえただけ良しとしましょう〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です