時差ボケ解消ライド

年末早々,アメリカに出張していました.

帰国した翌日、疲れと時差でボロボロ〜・・・となるかと思いきや、全くそんなことはなく、いつもと同じ時間に起床。

家族が出払ったあと、家で一人ポツーン。

さぁて、ゆっくり出張の片付けでもしますかね〜と家の中を移動していたらビアンキさんが目に入る。

ビアンキ「行くぞ。旨いものばかり食べてたるんだその身体、叩き直してやる」

外を見る。曇り。

っしゃあ、いくぞおおおおお!!

ってことで、帰国翌日にして自転車に乗ってきました。

さすがに距離は短めにしょうと思ったのですが、途中、

風ェェエエエエエ!!!!

と叫びたくなるほど(というか叫んでます)の向かい風で、距離的には短いのにいつも以上に疲れるという結果に・・・。

たぶん20kmぐらい走ったのですが、スマホアプリのログ設定を忘れて記録は取れず・・・おそらく過去最高に遅かったのではないかと思えるぐらい、風の抵抗を受けました。

帰ってからは家でグッタリ。そんなに距離走ってないのにな〜。

 

「なんか本調子じゃないな・・・」

 

 

・・・ん?

 

 

あ、これが時差ボケかww

 

 

と、初めて時差ボケというものを体験しました。

てっきり、時差ボケというのは夜眠れないとか、そんなレベルかと思ってましたが、”だるい”という症状も立派な時差ボケらしいですね。

それから昼寝をしてだいぶ楽になりましたが、明日から仕事復帰なので、今日の夜もしっかり休んで明日に備えたいと思います。

とりあえず、帰ってきてすぐに自転車には乗れてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です