◯ヶ月ぶりの100kmライド

ロードバイクファンの皆様、いかがお過ごしでしょうか。

気づいたら冬に入りめっきり寒くなりましたが,楽しい自転車ライフを送っているでしょうか。

 

そんな私はというと、平日はテレワークで室内ローラー、そして土日は週末ライダーとして自然に触れ、「生」を実感する日々を送っています。

 

 

 

え、そんな素敵な日々があるのか?ですって?

 

 

 

(ヾノ・∀・ ) ナイナイ

 

 

 

現実は、8月から全面テレワークが撤廃されてフル出勤、毎日朝から晩まで職場に缶詰土日もなし(というか土日の方が大変)、ウン十人のスタッフを抱える中間管理職になったせいで早朝・夜中関係なく連絡が来る、というような、ある意味でとても素敵な日々を送っています。

 

今回は,そんな中で久しぶりに長めのライドに出かけることができたので,記録がてらマスターベーション記事を書きました。

 

時は突然訪れた

激しい日々を送っていた先日、◯◯連勤してしていた私にボスから声がかけられました。

 

ボス

拓くん,疲れてるみたいだから明日あたり休む?

 

 

うん、それ○ケタ連勤になる前ぐらいに言って欲しかったな^ー^

 

 

とは思っても言わないのが社畜の鑑。

 

 

ありがとうございます!では明日お休みをいただきますm(_ _)m

ゆるぽ拓

 

 

突如として得たお休み。しかし、いきなり生まれた時間に困惑。

 

何をしよう・・・平日だから子供は学校だし、妻は仕事・・・体力回復と称して1日ダラダラするってのも魅力的だなぁ・・・

 

と考えている時、部屋の隅っこで何やら訴えかけてくる薄緑色の物体。

 

 

マイバイク

たまには乗れ?

 

 

 

お前がいたあああああああああ

ゆるぽ拓

 

 

 

ということで、めっきりローラーをする時間もなくなってご無沙汰だった「盗んだバイク」ならぬ「ホコリを被ったバイク」で走り出すことを決意しました。

久しぶりに触ったらスローパンクしてたり、チューブ交換が久しぶりすぎて時間かかり過ぎたり、交換したチューブがうまくハマっていなくて破裂して笑い転げたり(←)と、セットアップだけで1記事かけそうなボリューム感でしたが,なんとか準備を終えました。

さぁ,どこへ行こう

さて、次は行き先を決めなくてはなりません。目的のない旅は、ただの旅でしかありません。※どっちも旅です

 

 

ゆるぽ拓

ずっと乗ってなかったから、肩慣らしで50kmぐらいにしとくか・・・そういえば、最後に100km走ったのっていつだっけ・・・

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月

 

 

 

 

これはさすがに草を生やさざるを得ない。

 

 

というか、これで「趣味は自転車です(キリッ」とか言ったらダメだろwwww

 

猛省したところで,「今回は何がなんでも100km走る」と誓い、イカも食べたかった(←)ので、糸島〜呼子折り返しにすることにしました。

出発前

快適なライドに、余計なストレスは持ち込みたくありません。久しぶりのライドで得たいのは肉体的ストレスのみ。

しかし、この”どこにいても連絡が取れる”スマートフォンというやつは、ゆっくりしたい休日にはただの凶器。なんせ,自分は平日休みでも,他の人たちは普通に仕事をしてるので関係なしに連絡がきます。

なので、

 

 

ゆるぽ拓

えーい,スマホの通知切っちゃえ♪

 

 

これで対策は完璧。仕事の連絡どころか、妻からの緊急の連絡にすら気づかないわ。

 

久しぶりのライドでヒャッハーする

久しぶりのライドを祝福してくれるかのように、天気・気温・風ともに理想的な状況下で久しぶりのライドスタート。

日々、職場という名の”鳥籠”に閉じ込められている人間にとって,自然を感じることのなんたる幸せなことか。

糸島→唐津へ海岸沿いを走り、松原の中を駆け抜けて、唐津の「立神岩」に到着します。

平日だし、1人で海を見ながらのんびり黄昏ようと思っていたら、着いてびっくりサーファーだらけ。

 

ゆるぽ拓

こりゃ全然ゆっくりできないな・・・

 

と思いながら波でキャッキャウフフするサーファーを見ていると,

 

カッコいいですねー,ビアンキ!

???

 

突如として知らないオジサマに声を掛けられました。どうやらサーファー集団のお一人の様子。

 

ゆるぽ拓

ありがとうございますー

 

これでいくらぐらいするんですかー?

???

 

ゆるぽ拓

これは安いモデルなので15万しないぐらいですね。

 

ほぉ・・・

???



そんなに高くないんだなーみたいな反応をされたので,おそらくサーファーを趣味とする人たちも平気でウン十万の投資をしちゃう頭のおかしい人たち(褒め言葉)なんだろうなと察しました。

 

 

この辺はよく走ってるの?

???

 

 

ゆるぽ拓

そうですね(キリッ

 

 

 

 

ウソつけ,お前ここに来るの2年以上ぶりだろう。

 

 

 

 

あたかも毎週来ているかのごとくイキっていくダサローディー。

 

 

その後も自転車に乗る人は足腰強いからサーファーオススメだよーとか,今日は波が最高に良いとか,そんな話を聞いてたら時間が経っていたのでライドを再開。陽気オジサンのパワーまじえげつない。

海沿いを走って食事処へ

引き続き海沿いを進んで呼子を目指します。

特に何があったわけではないですが、久しぶりの風景や自然の香りに癒されながら、今日の主目的である食事処「大和」に到着。

 

久しぶりに来たし、イカの活き造り定食しよう!と思ったものの、

 

 

ゆるぽ拓

お金足りん・・・

 

 

という、とっても恥ずかしい理由で「イカ天ぷら定食」を選択。

 

天ぷらとはいえ,そもそものイカが美味すぎるので舌を通じて十分な幸せを感じます。

復路(無事に脚死亡)

エネルギーも十分に蓄えたところで,ここから折り返し。往路と同じ道を引き返していきます。

この日はとにかく最高のロード日和で,周りを見渡すたびにため息が出るぐらいの美しい自然を感じることができました。

途中で唐津城をバックに写真を撮ったり。

からつバーガーを食べたり。

 

と,何ら問題なくライドを楽しんでいるように見えますが,ちょこちょこと休憩していたのは完全に脚が終わっていたからです。

 

 

ゆるぽ拓

え,なんでこんなに脚動かないん・・・?

 

 

復路に入ってすぐに脚が全く回らなくなったので,自分でも「(ローラーをしていなかった)ここ数ヶ月でどれだけ弱くなったのwww」と思いながら,重い足を無理やり回しながら前に進みました。

 

強い逆風区間では10km/h以下の巡航速度で,リアルにママチャリの方が速かったのではないかと思ってます。それぐらい脚が逝ってました。(食事や休憩はこまめに取っていたので,ハンガーノック的な症状ではないはず)

 

復路は,楽しみよりも”脚が回らない辛さ”との戦いでしたが,残りの力を振り絞って自宅までたどり着きました。

走行結果

さて,帰りは辛かったけど,久しぶりの100kmライドでそれなりに満足したわたくし。

お風呂で疲れ切った体(というか脚)を労って一息ついたところで,本日の走行結果をチェックします。

 

 

ゆるぽ拓

どれ,走行結果を見てみるかな♪

 

 

 

 

 

48.63km+50.65km=99.28km

 

 

99.28km

 

 

 

99.28km <<<<<< 100km

 

 

 

ゆるぽ拓

100km超えてなくて草

 

 

 

途中,間違ってサイコンの記録を止めてしまったせいで厳密に距離を管理できておらず「もう100km超えたかな?」とかいう適当な感じでライドを終了したのがアダとなりました。

「でも1kmぐらいは誤差だな!誤差!」という,なんとも身勝手な理屈で自分を納得させ,久しぶりの100kmライドを完遂ということにしました。

おわりに

結果はどうあれ,久しぶりに(自分にとって)長い距離を走れたことについては非常に満足しています。今回得た学びはイカのとおり。

 

  • もう少し乗る時間を作ろうね。脚弱すぎワロス。
  • 100km走るなら,最低105kmは走れ?
  • イカうまい。
  • イカうまい。←

 

ロードバイクを購入してからちょうど5年が経過し,自転車に対するモチベーションをどうにかしないとなと思っている頃だったので,あらためて自転車の魅力に気づく良いキッカケになりました。やっぱり自然に触れることができるスポーツって素晴らしいなと。

 

2022年はもう少し自転車に触れる時間を増やしつつ,そのための投資もしていきたいと思います。

 

しかしあれだ,ブルベとか出た頃の輝かしい自分がなつかしいーーーーーーー

 

以上,クソブログでした。

誰もが当たり前のようにサラッと走る100kmを、これだけ盛大に書いた自分を褒め称えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。