唐津グループライド〜岬で荒ぶる怪しい集団〜

クレメルさん主催の、唐津駅〜波戸岬往復グループライドに参加させていただいたので、いつもどおりクソレポートを書きたいと思います。

膝をやっちゃってから1ヶ月、果たして無事に完走できるのでしょうか。

走行ルート

こんな感じ(雑

参加者

  • クレメルさん(主催者)
  • makinpoさん
  • あいさかさん
  • たましかさん
  • ろかせずさん
  • やますたさん
  • ドルトさん
  • センカさん
  • ぼんどっちさん
  • まーぼーさん
  • かつんさん
  • ヒスイさん

誰も抜けて・・・ないよね??

しかし、すごい人数。クレメルさんの客寄せハンパない。

唐津までトランポ

輪行状態で車を待つ

輪行状態で車を待つ

糸島から唐津までは、やますたさんが車で載せていってくれるとのことで、輪行待機。

輪行袋を使うのは1年ぶりだったので、うまく入れられるか不安でしたが、なんとか無理やりぶち込めました。

自転車を積み込む

自転車を積み込む

路面が濡れていたのと、膝の具合で唐津まで自走でたどり着けないんじゃないかという不安があったので、とても助かりました。

自己紹介で“いつもの”

ブリーフィング

ブリーフィング

唐津駅に到着すると、主催者のクレメルさんがブリーフィング的なものを行い、各人の紹介をしていきます。

 

今回、最も遠方からの参加者が「たましかさん」。なんと、神奈川県からのご参加。

かつんさんは、北九州から自走で来られていて、すでに100kmぐらい?走っているとのことで、私の中で頭オカシイ勢に仕分け。

ぼんどっちさんは、全身フォルトゥーナスタイル(ろんぐらいだぁす!の主人公が所属するチームのジャージ)

このジャージ、過去に自分も買おうと思いましたが、WEBで調べたら値段の高さにブラウザをそっ閉じしたので、ぼんどっちさんはきっとブルジョア界の住人。

センカさんは、Twitterで何度もやり取りしたことがありながらも、実際にお会いするのは初めて。登りがめちゃくちゃ速い方です(雑

そして、ヒスイさんにいたってはなんと十代。すげぇ、自分が逆の立場だったらこんなオッサン集団に入っていく勇気ないわ( ゚д゚)

 

と、そんな感じで1人1人紹介されていき、自分の番がきます。

 

クレメルさん

拓さんです。いま膝を痛めているので、今日はゆっくり走りまショ

 

ありがとうございます。よろしくお願いしますw(よかった、普通だ・・・)

ゆるぽ拓

 

クレメルさん

拓さんはブログ書かれていますー

 

 

 

あ、ブロッコリーのw

たましかさん

 

 

 

 

 

うん、くるって知ってた。

 

 

 

 

たましかさんはクレメルさんのブログ経由で私の存在を知ったそうで、ブロッコリーの拡散力マジ半端ないって。

 

そんなこんなで自己紹介を終えたところで、いよいよ出発です。10人超えになるので、大きく早いグループと遅いグループの2つに分けて走ることになります。私はもちろん遅いグループで。

唐津駅〜立神岩(休憩ポイント)

出発前に、コンビニで飲み物補給+デュムラン(隠語)

“Memo”
「デュムラン(隠語)」をご存知ない方は、こちらをご参照ください。

参考 「ジロ・デ・イタリア2017」はオランダ人が初優勝! まさかの“トイレ離脱”も最終日に逆転GetNaviweb ※唐津グループライドに参加する際の必須知識です←

デュムラン(隠語)から戻ると、makinpoさんを残して、みんな出発していました。

 

慌てて追いつこうとするも、膝が怖くて回せない。

拓さん、ゆっくり自分のペースで大丈夫ですよ〜

makinpoさん

と、気を使ってもらいつつ、信号に捕まっていた集団に合流。

 

しかし、当初、平坦だと聞いてたのに妙にアップダウンが多い・・・。

不安に思ったみんなから「道間違えてんじゃね?疑惑」などがありつつも、アップダウンを繰り返して早いグループとの合流を目指します。

 

そんな中、膝の不調で私が弱々しくダンシングをしていると、

 

 

たましかさん

今日は膝の調子が悪いから、ブロッコリーダンシングじゃないんですか?

 

 

想定外のQが飛んできた。

 

 

(あー・・・これは完全に勘違いされているパターンだな・・・どう説明しよう)

ゆるぽ拓

 

 

と考えていたら、クレメルさんが過去の経緯を含め、”丁寧に”解説してくれました。

 

 

クレメルさん

(ゴニョゴニョ)・・なので、拓さんがダンシングしたら、それがもう「BD(ブロッコリーダンシング)」なんですw

 

 

もうそこのロープを突き破って海に落ちたい。

 

 

・・・そうなんですね(´・ω・`)

たましかさん

 

 

うわぁ・・・何も悪いことしてないのにすっごい申し訳ない気分・・・

 

 

期待していたBD(写真は、たましかさん提供)

どうやらたましかさんは、こんなイメージを期待していたようです・・・これは職質不可避。

 

誤解なきよう何度も書きますが、ブロッコリーダンシングとは「いたって何の変哲もないただのダンシングを、ダラダラと続けている状態のこと」(=休むダンシング)を差します。私が、他の方々よりちょっとだけダンシングしている時間が長いからネタにされているというだけなのです。

立神岩

立神岩で休憩

立神岩で休憩

休憩ポイントである「立神岩」に到着します。

記念撮影

参加者全員で記念撮影

参加者全員で記念撮影。こういうのは一生の宝モノですね。

 

肝心の膝ですが、ここまでは問題ないものの、スピードを出す(=負荷をかける)のが怖いので、集団から置いてかれても気にせず、自分のペースを守って走ってこれました。

 

激写される(Photo by makinpo)

激写される(Photo by makinpo)

休憩中、ストレッチをしているところを激写されたりもしましたが、私は元気です。

ちなみにこの写真、ぼかしてるので分かりませんが、拡大して見たら、かつんさんが「( ´_ゝ`)」←こんな目で私を見ていたことをご報告しておきます。

立神岩〜大和(食事処)

呼子へ向かう一同

呼子へ向かう一同

立神岩で休憩+談笑した後、呼子方面へ向けて出発します。

当面は登り基調で、早いグループはすぐに彼方へ消えていきます。

 

私は変わらずマイペース走法だったのですが、このあたりから膝に微妙な違和感が出始めたので、ダンシング中心に切り替えます。

 

えぇ、シッティングではなくダンシング中心です。

 

「・・・ちょっと何言ってるのかわかんない。」

 

ですよね、私にも分かりません。

 

「膝が痛いのに、ダンシングしたら余計に痛くなりそうじゃん」

 

ですよね、私もなんとなくそう思います。

 

だけど、シッティングだと膝が痛くなって、ダンシングだと痛くならないんです。

 

理屈はシラネ\(^o^)/

 

ダンシングだと膝を大きく曲げることがないので、痛みがなくてもおかしくはないような気もするし・・・一説によると、ダンシングだと膝の逃げ場ができるので痛くないという説がゴニョゴニョ・・・。

 

まぁ理屈はおいといて、とりあえずダンシングなら痛くないという事実は間違いないので、ここから先はダンシングとシッティングの比率を7:3ぐらいにして走りました。

 

「いやいや、さすがに7:3は盛りすぎだろwwww」

 

と思われそうですが、実はこれでも控えめに言ってるぐらいなんです・・・きっと一緒に走った方々がこう証言してくれると思います。

 

 

 

 

「こいつはサドルいらなかった」と。

 

 

 

 

素敵な写真を撮ってもらった

素敵な写真を撮ってもらった(Photo by makinpo)

ちなみに、こんな素敵なダンシング写真を撮ってもらいました。

こういう感じのイベントチラシありそうですよね。

いかの活き造り「大和」

いかの活き造り大和

いかの活き造り大和

ダンシングで膝痛を回避しつつ、ランチ予定のいかの活き造り「大和」へ到着。

 

入店する前に、ドルトさんが離脱しようとしたのですが、

 

ろ○せ○さん

オレの烏賊が食べられねぇのか? ぁあ?

 

金欠なんですよ・・・

ドルトさん

 

○か○ずさん

ふーん、ちょっと飛んでみろよ(・∀・)

 

と絡む大人がいて、とても怖かったです。

 

大人数で店内を独占

大人数で店内を独占

無事に(?)みんな入店したところで、今回のライドの主目的である烏賊を喰らいます。

いかの活き造り

いかの活き造り

唐津グループライドの定番メニューです。いつ食べても美味しいです。

 

食事中、センカさんが「(1日で)6,000mUPしたい」とか意味不明なことを言っていた気がしますが、多分気のせいなので無視して食べます。

いかの天ぷら

いかの天ぷら

活き造りのあとは、天ぷら。これも激ウマ。

北九州から自走で来ていたかつんさんはカロリー消費が激しく、ご飯(大盛り)3杯をペロッと平らげてました。

 

センカさんとお別れ

センカさんとお別れ

満腹になったところで、可愛らしいサンダルのセンカさんとここでお別れです。

ずっと早いグループにいらっしゃったので、残念ながらライド中に私の視界に入ることは一度もありませんでしたが、とても速い方だといういうことだけは分かりました。

大和〜波戸岬(観光スポット)

大和を出発

大和を出発

大和を出発し、波戸岬へ向かいます。

 

しかし、なぜか分かりませんが、道中の写真が1枚もなし。ずっと一人で走ってたので、何もネタがなかったのでしょう。

 

・・・いや、違うな。ずっと立ってたから写真撮れなかっただけだな。

波戸岬にて大試乗会

恋人の聖地

波戸岬「恋人の聖地」

波戸岬は、玄界灘を一望できる観光スポットで、「恋人の聖地」でもあります。

開放的な草むらに停車

開放的な草むらに停車

ここは草むら。ザ・オフロード。

 

キャノンデール「SLATE」

キャノンデール「SLATE」

そして目の前には・・・そう、今日のライドにはグラベルロードで参加しているツワモノがおるのです。

 

「オフロード×グラベルロード」・・・乗らないという選択肢がありません。

グラベルロード試乗会

グラベルロード試乗会

ということで、急きょ始まるグラベルロード試乗会。

 

グラベルロードに試乗

グラベルロードに試乗

ご多分に漏れず、私も試乗。これは、石の上に登ろうとしてヒヨッたところの写真です。

 

なんでもアリな試乗会に

なんでもアリな試乗会に

最初はみんなグラベルでキャッキャ言ってると思ったら、いつの間にかグラベルだけじゃなくて各人のバイクにも乗り始めるピチジャージ集団。

 

恋人の聖地で何やってんだこいつらwww

 

まぁ、フレームだけでウン十万もするようなバイクばかりだから、乗りたくなる気持ちはわかりますけどね・・・。

波戸岬〜唐津駅

波戸岬でひとしきり遊びまくったところで、スタート地点の唐津駅へ折り返します。

帰りは特に何があったわけでもなく、ちょこちょこと休憩をしながら帰っただけなので、写真だけ。

コンビニで休憩

コンビニで休憩

名護屋大橋からの景色

名護屋大橋からの景色

海沿いを気持ちよく走る

海沿いを気持ちよく走る

エンディング

全員が無事に帰着。

最後に、主催者であるクレメルさんがバッチリ締めて解散となります。

みなさん、お疲れさまでした!

おわりに

一人で走ってる写真・映像ばかり

一人で走ってる写真・映像ばかり

写真を整理していて気づいたのですが、今回、グループライドに参加しているはずなのに、休憩ポイント以外の写真は誰も写っていないものばかりでした。

ちょこちょこ撮っていたアクションカメラを見ても、1人で走ってる映像ばかり。

「いつからグループライドだと錯覚していた?」

 

と言わんばかりに、見事にソロライドを展開しております。

 

あらためて文章を見直すと、参加者の皆様に対して失礼極まりない内容になっていてビックリしましたが、直すの面倒なのでこのままうpします(鼻ホジー

 

あらためて、ご一緒いただいた皆さま、楽しい時間を本当にありがとうございました。

また、道中、多くの方に「膝、大丈夫?」と気遣っていただいたこと、この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m

2 Comments

たましか

楽しい思い出が甦りますね~!
私のためにライドありがとうございました(まだまだ言う)
楽しいブロッコリ、あっ間違えた
ブログに登場できて光栄です(*゚∀゚)=3
これからもよろしくお願いします(^ω^)

返信する
ゆるぽ拓

>たましかさん

こちらにまでコメントありがとうございます!!
たましかさんのためのライド、お楽しみいただけたでしょうか(*´艸`*)
たくさんブログネタをご提供いただいたおかげで、記事のネタに困りませんでしたw

今後とも引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です