コスパの良い「ATARAXIA 自転車ライト」を購入

ataraxia_right_eye

今年,一つの試みとして取り組みたいと思っているのが「ナイトライド」です.

4月も終わり,いよいよこれから夏ということで日は長くなりますが,避けられないのは暗闇との戦いです.

今回,ナイトライドにおいて最も重要なアイテムである「ライト」を購入したのでインプレ/レビューしたいと思います.

ライト探しの経緯

これまでは,トンネル内や予定が遅れて日が落ちた場合に対応できるようCATEYEの「VOLT400」を使用していましたが,光量とバッテリーが心もとなくてナイトライドに使えるのかという不安がありました.

そんな中で,ライド仲間から「VOLT1600買いましょうよ!VOLT800でもいいですが,やっぱり1600だと安心です」と言われ,「お,それはいいですね!」と回答.

 

 

「さて,さくっと1600買うか〜!Amazonで検索っと・・・」

 

 

VOLT1600の価格をチェック(※2018/4/29時点)

VOLT1600の価格をチェック(※2018/4/29時点)

 

 

 

・・・は?

 

 

 

いやいや,高すぎwwwww

 

 

 

独身時代であればコレぐらいポンポン買っていましたが,子供二人を養っている今の私にとって,1万円超えとか超高価.こんなのを買ったことが奥様にバレたら,間違いなく家庭内戦争が勃発するレベル.

ということで,早々にVOLT1600購入を断念します.

それから,Amazonでもっと安くていいのないかなーと探しているところで,「1200ルーメンで3,000円以下」という恐ろしい(というか大丈夫か?と心配になるレベルの)ライトを見つけたので,今回はそれを購入してみることにしました.人柱バンザイ!!

購入したもの

「ATARAXIA 自転車ライト【改良版】 1200ルーメン 2000mah」です.

Amazonで400件以上のカスタマーレビューがある割には評価も高かったので,そこまで悪い商品ではないなと思い購入.まぁ,安いので失敗した買い物になってもいいんです.

開封

どんだけ大きい箱が届くのかと心配していました,思っていた以上に小さい箱でした.

箱を開けたらこんな感じ.左上が本体で,リアライト(左下)もセットで付いてきます.

中身一式はこのようになっています.ハンドルに取り付ける「ハンドルホルダー」(真ん中上段)のほか,「ヘルメットホルダー」(左上段)まで付いています.

機能

本製品の機能は以下のとおり.(取扱説明書からの抜粋)

輝度 1,200ルーメン
点灯時間 ハイモード:約4.5時間

ローモード:約6時間

フラッシュ:約5時間

充電時間 約5時間30分
調光モード 電源ON→強光モード→弱光モード→フラッシュモード→電源OFF
LEDライト 白色
コネクタ micro USB
防水規格 IP65
電池容量 イオンリチウムポリマー電池 内臓2000mAh

充電はmicro USBで行います.

本体の使い方は至ってシンプル,操作するのは「スイッチ」ボタンだけです.

重量

119gでした.(ハンドルホルダー込み)

私がすでに所持していた「VOLT400」は94gなので,今回購入したライトの方が25gほど重いです.(光量もバッテリーも大きくなるので当然ですネ)

装備してみた

ataraxia_right_eye

こんな感じになりました.

私のバイクのハンドル径は31.8mmですが,余裕をもって取り付けられました.

VOLT400との比較

写真VOLT400との比較です.

VOLT400との比較

左がVOLT400で,右がATARAXIAライトです.右の方が光が少し強く,広いのが分かります.

VOLT400

VOLT400

▲VOLT400は,ピンポイントに強い光を当てて照らしている感じが見受けられます.

ATARAXIAライト

ATARAXIAライト

▲ATARAXIAライトは,少し広めに明るく照らしています.

※分かりづらい写真でスミマセン.

今回購入したライトは「1,200ルーメン」なので,純粋に”VOLT400の3倍明るい”と思っていましたが,期待していたより明るくはなかったですね.

これはおそらく,VOLTよりも光が拡散しているからでしょうね・・・幅広く照らせるタイプのライトだということなんでしょう.(もしかしたら,中国製品にありがちなアレかもしませんが)

おわりに

暗闇の中を走行するには,「自分が安全に走るための環境づくり」と,「第三者から身を守るための環境づくり」の2つが求められます.

先日,SCGEHAの反射ベストを購入しましたが,これは「第三者から身を守るための環境づくり」に該当します.

ナイトライド用にSCGEHAの反射ベストを購入。ブルベにも最適

今回購入したライトは,「自分と第三者に対する安心・安全のため」という,両側面での効果が見込まれます.

どこぞのよく分からないメーカなので多少なり不安はありますが,サブとしてVOLT400を一緒に装備しておくことで,不測の事態を避けるようにしたいと思います.

自転車は「健康」であって初めて乗れる物であり,事故や病気・ケガは可能な限り避けなければなりません.

そのためには”投資”が必要ですが,自転車の部品や周辺機材は,一般消費者から見たら高価なものばかりです.

私のような,”家庭持ちの一般サラリーマン”が,最低限の投資で自転車を続けていくためにも,安くて良いものが見つかれば,ブログでどんどん紹介していきたいと思います.

肝心の「いつナイトライドに行けるのか」という課題は残っていますが,早めに調整して実際に使ってみたいと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です