ロードバイク初心者向け Podcast を配信中!

ジレなるサイクリングベストを買ってみた−CATENA

自転車の冬装備って難しい・・・特に九州は,真冬でも1日の気温が0〜10℃と幅が広いです。

インナーは当然着用するとして,その上からどれだけ着込むのか・・・普段はインナー→冬用ジャージ→(下りの時だけ)ウインドブレーカーという形で着用していますが,平坦時は冬用ジャージだけでも結構暑くなります。

かといって,冬用ジャージのチャックを開けるとさすがに寒い・・・。

という課題を抱えている中,解決策を探していたら「ジレ」なる”肩なしベスト”があることを知りました。たしかにこれ,道行くローディーがよく着てますね。

ということで,試しにAmazonで見つけたジレ(中華製)を購入してみたので,簡単なレビューをしていきます。

「ジレ」はフランス語で「中衣」という意味だそうです。一般的に知られている「ベスト」が英語の中衣なので,「ジレ」と「ベスト」は言い方が異なるだけで同じモノになります。

目次

レビュー:CATENAのサイクリングベスト(ジレ)

購入したのは,CATENAというブランド?のサイクリングベスト(ジレ)[Mサイズ]です。

有名ブランドのジレは安定の1万円越えなのですが,これは約5,000円(2022年2月時点)とお手頃なので,試すには最適です。

裏にはもちろん,ローディー御用達の背面ポケットが3つ付いています。

色は2種類(ネイビー,ブラック)ありますが,ブラックは全体に模様が入っていて嫌だったので,シンプルなネイビーを選びました。

中に綿が入っているわけでもなく,とにかく薄く感じます。ただ,材質的には前からの風を受け流してくれそうだし,多少の防水効果も期待できそうです。

裏はメッシュになっていて,汗抜けの良い作りになっています。

生地は伸びないので,サイズを間違えると裾が長すぎたり短すぎたりしそうなので,買う前にサイズをしっかり確認しておく必要がありますね。

参考までに,私の体格(身長:177cm,体重:63kg)で,Mサイズが横ピッタリ,縦が若干短いというぐらいです。

使ってみた

実際にジレを着て走ってみました。(気温5℃ぐらい)

袖部分がないので,最初は「腕はやっぱり寒いなー」という感じがしたものの,体の芯の部分(体幹)はしっかりと暖かいので,少し走れば気にならなくなります。この薄っぺらい生地の効果は純粋にすごいです。

今まで使っていた冬用ジャージは暖かいのですが,体にフィットするタイプではなく,少し大きめの作りになっているモノだったので,風の抵抗が無駄に大きくなっていました。

その点,今回購入したジレは体のラインにピッタリフィットするので,防寒だけでなく空気抵抗も抑えられるという副次的なメリットもあります。

おわりに

ジレを買ってからは,ライド時の服装がインナー→秋冬ジャージ→ジレ→ (下りの時だけ)ウインドブレーカーという形に変わりました。

冬の自転車装備に悩んでいる(特に初心者の)方に「ジレ」という選択肢があるということを知っていただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次