ローラー生活を楽しくするタブレットスタンド

ローラーは、景色も変わらない中で足を淡々と回し続けるアイテムです。

平日は遅くまで仕事、土日は家族サービスで潰れがちな私にとって、ローラーは自転車に乗れる貴重な時間ですが、ローラーはとにかくツマラナイ。

ガチな人であれば、壁に向かってペダリングに集中し続けることができるかもしれませんが、私のようなホビーレーサーは「汗をかくことによる健康維持」目的が強いので、何もなしに足を回すことは苦行でしかありません。

そこで、当初私は「iPhoneで好きなアニメを見ながら回そう!」と、ハンドルバーの上にiPhoneを設置(というより、ただ乗せているだけ)して回していました。

しかし、ケイデンスを上げた時にポロッと落ちてしまうということが頻発したので、「iPhoneスタンド買おう」と思ったのですが、ついでに「もっと大画面でアニメ見たい!」という不純な動機が追加され、iPad用のスタンドを買うことにしました。

うん、前書きが長すぎてすでにウザい。

購入したiPadスタンド

今回購入したのは、「MINOURA(ミノウラ) TPH-1 タブレットグリップ」です。ローラーメーカーの1つであるミノウラが出している製品なので、安心ですね。

対応しているタブレットサイズは「7.9〜9.7インチ」です。

パッケージの裏面に取付方法が記載されています。クランプを外してハメるだけなので、工具類は不要です。

スタンドの根元にリングがあり、このリングをハンドルバーに取り付けて固定します。

なお、今回私が購入したのはMサイズで、これはハンドル径28〜35mmに対応しています。

スタンドを取り付ける

ハンドルバーに取り付けていきます。手順は簡単で、リングをハンドルバーに挟み込むだけです。

ハンドルバーが傷つかないよう、リングの内側にはビニールカバーが付いています。こういった細かい配慮がありがたいですね。

角度を調整し、クランプを締めれば取り付け完了です。

iPadを取り付けるとこのような感じになります。大きな画面でアニメを観れる幸せ。

汗対策でタオルを敷いても、スタンドは問題なく使用できます。

おわりに

「大は小を兼ねる」と言いますが、やはりスマホよりもタブレットの方が快適ですね。

スタンドはハンドルバーにしっかり固定できるので、私のようなブレブレなペダリングでも何ら問題ありません。

先述したとおり、このスタンドの対応しているタブレットサイズは「7.9〜9.7インチ」ですが、私の10.5インチiPad Proも普通に使えました。

このスタンドでローラー生活を楽しみつつ、健康維持や筋力向上に努めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です