保護テープでロードバイクを傷から守る

私のバイク「Bianchi IMPULSO」は,フレーム内にワイヤーを通さないタイプのモデルなので,いたるところでワイヤーがフレームに接触し,擦り傷ができています.

そんな中,先日,TREK Emondaを借りた時に,ワイヤーとケーブルが接触している部分にテープのようなモノが貼られていることに気づきました.

貸主に「このテープはなにか?ビニールテープでも貼ってるのか?」と聞いたところ,保護テープなるものを貼っていると教えてもらったので,さっそく手に入れて,保護してみました.

「3M 表面保護用テープ」を購入

3M 表面保護用テープ

3M Scotch 表面保護用テープ

保護用テープとしてオススメされたのが,この「3M Scotch 表面保護用テープ」です.(Amazonで1,400円程度)

3M(スリーエム)といえば,「ポスト・イット」で有名ですよね.

保護テープの仕様

透明なテープで粘着力は弱い

透明なテープで粘着力は弱く,ハサミで簡単に切れる.

テープ厚 0.9mm
粘着剤 アクリル系
基材 塩化ビニール
サイズ 幅50mm (長さ32m分)
用途例 ステンレス・アルミ板の加工,郵送時の保護,窓ガラスの養生など

ロードバイクに貼ってみた

テープを貼っても目立たない

テープを貼っても目立たない

ということで,さっそくロードバイクに貼ってみました.写真で分かりづらいのもありますが,シールを貼っていてもほとんど分かりません.

細かい部分も保護テープを貼っておきます

細かい部分も保護テープを貼っておきます

ワイヤーが少しでも当たっている部分をすべて保護していきます.

スポークに貼って,ライト傷から守る

スポークに貼って,ライト傷から守る

▲ライトを取り付けるスポーク部分なんかも保護すると良いですね.

貼っても簡単かつキレイにはがせる

貼っても簡単かつキレイにはがせる

▲3Mの特殊な粘着技術が,この表面保護用テープに活かされてるようで,貼っても簡単かつキレイにはがすことができます.まさにポスト・イット感覚!

空気が入りやすいので,よくよく見ると気泡で汚れているように見えますが,傷が入ることを防げると考えれば,さしたる影響はありません.

おわりに

保護テープはコスパの良い投資

保護テープはコスパの良い投資

今回,保護目的でテープを貼ったわけですが,すでに1年半かけて擦り傷が出来上がっていたので,「これ以上,傷を深くしないための措置」に留まりました.

こんなテープがあるなら,ロードバイクを始めたばかりの頃に知りたかったですね・・・通販ではなく,サイクルショップで直接購入していれば,そういったアドバイスもあったのかもしれません.(今さらですが)

テープはまだ大量に余っているので,次のバイクを買った時は,真っ先に保護テープを貼るようにしたいと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です