衣替えはジャージから。apt’の春夏秋用サイクルウェアを購入。

こんにちは、@yurupotakです。

桜の咲く時期とともに、気温が上がってきましたね。
(今年は散るのが早い気がしますが・・・)

私自身、昨年12月にロードバイクを手に入れたのですが、真冬に購入したこともあって装備品は冬用しか購入していません。

「まぁ、まだ大丈夫ッショ」と思い、冬用ジャージを着て気温15℃ぐらいの中で山に登ったところ、

あちいいいいいいいいいいいいいいいいいい

あまりの暑さに、チャック全開(インナーモロ見せ)で走りました。

よく考えたら今のジャージ、「0℃対応」とやらなので暑いのは当たり前なんですよね。

と、そんなことがあって衣替えを決心。まずはサイクルウェア一式を購入しました。

購入したウェア

先日購入したNAROO MASKと同じブランドである「apt’」のウェアです。

サイクルウェアにありがちな派手なモノは嫌だったのですが、このブランドはデザインがシンプルだったので即決。

やはり、シンプルなのが一番です。遅いから目立ちたくないし。

夏場は日焼け防止で長袖なりアームカバーで腕を保護するつもりだったので、とりあえずは真夏でもこれを着用するつもりです。(あまりに暑いようであれば、同ブランドの半袖タイプ購入を検討)

購入したタイツ

ロングタイツ

同じブランドのロングタイツです。

生地は夏用レーサーパンツと同じものなので、ロングでも暑くなさそうです。

一般的には「すね毛を剃って、ハーフパンツを履く」らしいですが、そんな甲斐性はないので、夏でもロングを履き続ける予定です。というか、もともと肌が弱いので、毛を剃ったりしたら間違いなく悲惨なことに・・・。

さて、ということでポチッってから3日後にブツが届いたので、レビューをしていきましょう。

レビュー(ウェア)

↑白と黒を基調としたシックなデザイン。シンプルなので普段着としても使えるのがいいですね。(着ないけど)

↑裏はapt’社のロゴのみ

↑ハーフチャックなので、半分までしか開きません

↑背中と袖にあるロゴはリフレクター素材になっていて、車のライトに反射します

↑背中ポケット。思ったより伸びない仕様でした。(夏用ってこんなもの?)

↑サイズはMを購入。177cm・66kgの私にはちょうど良い大きさでした。

レビュー(タイツ)

ロングタイツ

↑分かりづらいけど、上の写真が表。下の写真が裏になります。

↑ブランドロゴ部分は、リフレクター素材になってます。

↑お尻部分には3Dパッドが入っています。適度にプニプニです。

↑パッド部分には「COOLMAX」がされているので、体から汗を吸い上げ素早く蒸散してくれます。

↑ウェア同様、こちらもMサイズを購入。ウエスト周りはほぼピッタリ(私のウエストサイズは79)でしたが、長さがちょっと短い・・・かな?というぐらいでした。

最後に

さっそく、一昨日(快晴で15℃ぐらい)はこれを着て走ってみましたが、すごく快適でした。

夏用の生地って、すごい勢いで汗が引いていくんですね・・・走り終わった時もサラサラな状態で驚きました。(厳密には汗が放出されているということでしょうが)

夏に向けて、着々と準備を進めていきますよー。

※ちなみに、apt’はメーカーの直営オンラインショップがないので、Amazon等で購入する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です