「Garmin 510J」を購入

garmin510j電源ON

こんにちは、ゆるぽ拓(@yurupotak)です。

ちょうど3ヶ月ほど前にCATEYEの有線式サイコンを購入し、それから今まで快適に使用していたのですが、会社の後輩くんから何の前ブレもなくLINEメッセージが。

LINEメッセージ

この「お古」というのは、Garmin 510Jのことです。

「ガーミンとか、3年後ぐらいでいいわwwwww」と思いつつ、

LINE回答

と即答しちゃったアホです。

早速、渡してもらった

後輩くん「新しいサイコンはすでに手元にあるので、明日持っていきます」

ということで、すぐにもらえることに。

tak「まぁ、センサー類は後日のんびり買うか〜」

と思っていたら、翌日受け取った紙袋の中を見てビックリ。

Garmin本体のみならず、速度・ケイデンス一体型センサー。さらに心拍計(乳バンド)まで・・・。

tak「え、こんなにいいの?」

後輩くん「使ってないんでいいっすよ」

あなたが神か。

お家に返って取り付け

さようならCATEYE

すべてがトントン拍子に行き過ぎて怖いのですが、これまでお世話になった有線式サイコンとおさらばすることに。

お世話になりました

▲短い間でしたが、お世話になりました。

こんにちはガーミン様

▲さすがガーミン。威圧感(?)が違う。

センサー取り付け

▲速度・ケイデンス一体型センサーを取り付けます。

ケイデンス調整

▲センサの先にある棒の部分(速度計測)と、スポークに取り付けたマグネットの距離を調整します。目安は3mmぐらいですね。ちなみにこのスポークのマグネットは、CATEYEで使っていたものをそのまま流用しています。(問題なく使えています)

ケイデンス調整

▲センサー(ケイデンス)と、クランクのマグネットの距離を調整します。こちらも先ほどと同じく、これまで使用していたCATEYEのマグネットを流用します。

マウント

▲ハンドルにガーミンアウトフロントマウントを取り付けます。これを着けるだけでテンションがグイグイ上がります。

garmin510j取付け完了

▲ガーミンを取り付け!!ヤヴァイですね、この存在感。

いざ電源ON。

ガーミン「ビロリッ!!」

ブッサイ音キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

昔よくマイコンなどをいじっていた私にとって、このビープ音的な響きは(*´Д`)ハァハァしちゃいます。

ここから先、スマホや各種センサーとの接続を行っていくわけですが、諸先輩方のブログでたくさん取り上げられていて、私なんぞのブログで今さら取り上げるような内容でもないので省きます。

最後に

ガーミン様にお世話になるのは数年後だと思っていたので、こんなに早くゲットするのは完全に想定外でした。

とはいえ、実際に使ってみるとすごく便利なので、安く譲ってもらえて良かったです。(金額を言うと、まともに購入された方からぶっ殺されそうなので黙っておきます)

乳バンド

▲何よりも嬉しいのは心拍計が測れるようになったことですね。これによって、どのぐらいまでいくとキツイといった基準が分かるようになると思います。そして、この乳バンドで身体が締め付けられるつけ心地がたまりません(*´Д`)

これでサイコンについての物欲がなくなったので、ローラー貯金に専念できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です