初ライド!そしていきなり立ちごけ。

念願のロードバイクが納車された翌日、朝から初ライド!!

イヤッホォー!テンションあがるぅー!!

シューズを履いて、Lookペダルに踏み込んで・・・

「バチンッ!」

おお、いい音!たまらん!

「さぁ、いくぞ!!」

左足も「バチンッ!」

 

シャーーー!

 

俺・・・いま風になってる!!

 

止まるときには、きちんと左足をペダルから外して左足を着く。

思ったよりちゃんとできてる。俺スゲー。

そんな調子で、自宅から数kmほど快適に走ったあと、交差点の信号でつかまり・・・

 

ここで悲劇が起こる。

 

青信号になったので右足で踏み込み、左足をペダルにはめようとするも、なかなかはまらない。

2、3度ためしてもはまらない〜アレッ?

 

 

 

ガシャーン!!

 

 

 

エエエエエエエエエエエエエエエ

 

 

 

左足に気を取られているうちに自転車が減速しきってしまい、バランスを崩して転倒。

フラッとした瞬間、右足で支えようとしたものの、ペダルから外れない。

「デスヨネー」と冷静に思いながら転倒した。しかも危険な右側へ。

 

えぇ、自分はそんなことないだろうとか、調子に乗って思ってましたよ。

「ビンディングシューズでコケるとか、カッコわるすぎwww」とか。

「なんとなくだけど、俺は転ばない気がする(キリッ」とか。

 

あの頃(数日前)の自分を殴り飛ばしたい。パーじゃなくグーで。

 

ただ、幸いにもうまく転べた(?)ようで、ボディに傷はつかず、体の痛みもなかった。

しかし、この瞬間に後ろから車が来てたら・・・と思うとゾッとする。

 

Tak「初ゴケした〜(泣」

後輩「初めてで良い経験しましたね。転ぶ際に、右足を外して無理に踏ん張ろうとすると体勢次第では足折れますよ。そのまま転んで正解です。」

 

確かに、今回の転倒で身をもって学んだことが多かった。

 

  • ペダルをはめることに集中せず、全体のバランス)を崩さないことを意識する。
  • 減速しすぎたら、右足を”引いて”加速する。(転倒するまで、ペダルを”踏む”という概念しかなかった。なんのためのビンディングか。)
  • 右足で引けるぐらいに、停止時は軽いギアに落としておく。
  • 右に倒れるのは危ない。マジ危ない。

 

これらはおそらく、アタマでわかっていても、実際に転んでみないと分からない。

 

そして、もう2つわかったこと

 

・アイウェア必要(=目が痛い)
・レーパン必要(=ケツ痛い)

 

色々な意味で運のよかった初転倒だったので、今後に活かしたい。

 

ちなみに初ライドは15kmぐらいだった。(サイコンも何も使っていないので、家に帰ってからGoogle Mapで確認)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です