ビアンキカフェ&サイクルズでフィッティングサービスを受けてきた

1年間ロードバイクに乗り続けていて、ずっと気になっていたこと。

 

「今の自転車は、自分の身体に合っているのか?」

 

私はロードバイクを通信販売で購入したので、事前のフィッティングなどは全く行なっておらず、身長だけでなんとなくサイズを選んじゃった輩です。

ローラーに乗っていると、嫌でもフォームを意識するようになるので、疑問は強まるばかり。

ずっと受けてみたいなーと思いつつ、なかなかタイミングが合わなかったフィッティングサービス。

せっかくだし、ビアンキショップでフィッティングサービスを受けたいな思っていたところで、東京に行く時間ができたので行ってみました。

申し込んだメニュー

バイクフィッティングサービスは2種類

バイクフィッティングサービスは2種類

フィッティングサービスのメニューは2つあります。(税込価格)

  • スタティック フィッティング(2,160円)
  • 3D ペダリングアナリシス(6,480円)

初めての場合、「スタティックフィッティング単体」もしくは、「スタティックフィッティング+3Dペダリングアナリシス」のどちらかが受けられます。

せっかくの機会なので、私は両方のサービスを受けることにしました。

申し込みはWEBサイトから?

WEBサイトを見ると、申し込みはこちらから〜という形で個人情報の入力画面に飛ばされるのですが、項目を入力して送ろうとしてもエラーになる…

何度やってもエラー

何度やってもエラー

ということで、直接電話で予約を取りました。

直前の予約だったので断られるかなとも思ったのですが、すんなりOKがもらえました。さすが平日。

ビアンキカフェ&サイクルズへ

ビアンキカフェ&サイクルズ(自由が丘)

ビアンキカフェ&サイクルズ(自由が丘)

フィッティングサービスを受ける受けないに関係なく、一度は来てみたいと思っていたビアンキショップ自由が丘店。

1Fにサイクルショップ、2Fにカフェがあり、当然ながらBianchiグッズも多々販売されています。チェレ好きにはヨダレが止まらない空間です。

店内にいるだけで幸せ

店内にいるだけで幸せ。なにこの天国。

羽田空港から離れた位置にあるのでなかなか行くことができなかったのですが、ようやく念願が叶いました。

事前準備

お店に入ると、爽やかなイケメンスタッフさんが対応してくれました。

フィッティングサービスを予約している旨を伝えると試着室を案内されるので、ジャージに着替えます。

さすがに福岡からビンディングシューズは持ってきていなかったので、お店からお借りしました。(ペダリングのモニタリングをするなら、可能な限り普段使っているビンディングを持って行くべきですよ!)

フィッティング開始

いよいよ、スタティックフィッティングサービスの開始です。

まずは、自分の乗っているバイクの種類と、使っているシューズ・クリートについて聞かれます。

バイク情報は「IMPULSOです」だけではなく、「◯◯年モデルのIMPULSOです」という細かい情報が必要となります。またシューズも同様で、どのメーカのどの型番かということまで聞かれます。

それほど細かく分析ができるシステムで、このシステムはシマノが開発しているものらしいです。クリス・フルームといった最高位のプロのデータも入っているそうな・・・。

 

一通り情報を入力したら、身体を測定していきます。

身長や腕の長さ、股下を測ります

身長や腕の長さ、股下を測ります(※写真撮影の許可をいただいて掲載しています)

これを使って、身長や足の大きさ、腕や股下の長さを測っていきます。

ここで新しい気付きだったのは、左右の腕の長さの違いです。私は、右腕が左腕より1cmほど長いということが分かりました。

学生時代にやっていたテニスが影響しているのだと思われますが、数値化して見えるのは面白いですね。

 

得られた身体の情報をシステムに入力すると、一瞬で自分にあったジオメトリが出てきます。(手書きされているのは、あとで乗ってから補正された情報です)

割り出されたジオメトリ

割り出されたジオメトリ

その結果から分かったことは「2016年モデルのIMPULSOで、最適なサイズは“53”」ということでした。

2016年IMPULSOでの算出結果

2016年IMPULSOでの算出結果

 

私の購入したサイズはまさしく「53」なので、適当に選んだ割には良かったようです。

今のバイクサイズは53

今のバイクサイズは53

なお、スタッフさんからは「これはかなりレーシーな数値なので、ゆったり乗るならサイズがもう一つ上でも良さそうですね」と助言を受けました。今さらどうしようもないんですけどね。

さて、身体のことが分かったので、いよいよペダリングアナリシスに移ります。

ペダリングアナリシス

バイク

ポジションシュミレーター

先ほど自分の身体に合った適正ジオメトリが割り出されたので、その通りにスタッフさんが調整します。

 

スタッフ「では、乗っていきましょう」

 

バイクに乗ったら、少し回してみて修正をしていきます。フィッティングで適正値は出たものの、この値はあくまで平均的なものなので、実際に乗ると修正することが多いのだそうです。

私はサドルが低く感じたので、1cmほど上げました。まだあと1cm上げてもOKとのこと。

 

位置を出したら、いよいよペダリングをしていきます。すると、目の前のディスプレイに自分のペダリング状況が晒されます。

モニター画面にペダリング状況が映し出される

モニター画面にペダリング状況が映し出される

 

[ペダリング効率:約40%]

 

全然ダメじゃねーか!!60%はどこいった(;´Д`)

 

と思ったのですが、フィッティングサービスを受ける人のほとんどは30%ぐらスタートすることが多いので、むしろ良い数値だとのこと。

 

スタッフ「数値は高い方ですが、まだまだ詰めていけますね。レースに出るような人で50%、プロだと70%とかになります。」

 

プロでも70%とか、自転車は奥が深すぎんだろ・・・。

 

と、それからペダリングのコツを教えていただきました。

引き脚ができていない

引き脚ができていない

私はかかとが少し下がるクセがあるようで、そのせいで引き脚が上手くできていないことが分かりました。引き脚を意識するだけでペダリング効率が50%近くに跳ね上がったのは感動でした。

また、ペダリングだけではなく、腕の曲げ具合や姿勢についても基本的なことを教えていただきました。

ペダルへのパワーバランスはGood

ペダルへのパワーバランスはGood

ペダリングは左右に大きくブレていないし、ペダルにかけているパワーバランスも特に問題ないとのことで、

 

スタッフ「これ、いつもペダリング意識して乗ってるでしょ?w」

拓「いえ、まったくw (ダンシングしてることも多いし。。。)」

 

みたいなやり取りをしながら、ペダリングの練習をしました。

 

中学・高校時代のママチャリ生活で、私のペダリングはある程度熟成されていたようです。

なお、ペダリング効率の数値が上がる=速くなるというワケではないらしいので、数値はあくまで目安だと認識しておく必要があります。

結果

ペダルアナリシス結果

ペダルアナリシス結果

今回フィッティングサービスを受けて分かったことは以下のとおり。

  • バイクのサイズは今のままでOK。
  • ステムは伸ばした方が良さげ。(100mm→120mm)
  • 肩幅は410mmなので、ハンドル幅は400mm〜420mmあたりでOK。ダンシングするなら420mmでもいいかも。
  • ペダリングは引き脚を意識しましょう。

なお、得られたジオメトリやペダリングのデータは、最後に紙にプリントしてもらえます。このデータは今後もずっと使えるので、大事に取っておきましょう。

フィッティングサービスを受けてみて

スタッフさんに写真を撮らせるゲスぶり

スタッフさんに写真を撮らせるゲスぶり

これまで漠然と「このままでいいんだろうか・・・」と思っていた部分が数値として視覚化されたことで、今の状況を客観的に見ることができ、とても有意義でした。

また、これまで「フレームサイズは良さそうだけど、ハンドルが近いような気が・・・」という感覚レベルでの違和感も間違っていなかったので、もっと自分の感覚を信じてもいいんだなということが分かったのも大きいですね。

 

今回色々と勉強にはなったわけですが、フィッティングサービスは1時間程度しかないので、ここで学んで即実践というわけにはいきません。

普段のライドやローラーで、今日学んだことを意識しながら練習を繰り返し、無意識レベルまで落とし込めるようにしなければ実用化には至りません。

 

練習時のポイントは以下の点です。

  • ペダリングの練習は、ギアを重くして、低めのケイデンス(50ー60ぐらい)で行う。
  • 両脚を同時に意識するのは難しいので、片足ずつ練習する。

これからも、日々精進していきます。

あ、ちなみにダンシングでの測定はしてません。期待していた一部の方々、申し訳ありません( ゚Д゚)y─┛~~

4 Comments

よっちゃん

自由が丘にいたのですね。
私は8日に自由ヶ丘に行ってお土産にロットNLユンボのジャージを買って来ました(笑)
元々自転車はビアンキ立川店で購入して8日に点検に行った際自由ヶ丘に測定器があることを教えられ視察に行ったのですが、拓さんのブログを見てビックリ、凄い偶然❗️
思わずコメントさせてもらいました。

私はお彼岸あたりに測定してもらうつもりです!

返信する
ゆるぽ拓

>よっちゃんさん

おお、まさかのニアミスでしたかね(笑)
色々な偶然が重なるものですね〜〜

フィッティングサービス、とても良かったのでぜひ受けてみてくださいね!!

返信する
うっちー

今回もとても興味深い記事で、ビアンキユーザーとして読んでいてとても面白かったです!

実は今、九州に友人ときており、勝手にですが、拓さんの今までの記事を少し計画の参考にさせていただいております!
自分自身初めての九州なので、楽しみたいと思います!

返信する
ゆるぽ拓

>うっちーさん

いつも読んでいただいてありがとうございます!!

いま九州に来ていらっしゃるのですね!!九州はとても良いところなので、思いっきり堪能しちゃってください(*´∀`)
そして、私の記事を参考にしていただいているなんて・・・大変恐縮です・・・。

もっと九州のよかとこ(良い所)をご紹介できるようがんばります!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です