使い回せるスポーツマスク「NAROO MASK F5s」を購入

こんにちは、@yurupotakです。

いやぁ、この時期になると本当にキツいですよね・・・花粉とPM2.5が。

私は、目が真っ赤になって、鼻水ジュルジュルに〜というところまでの辛い症状は出ないのですが、この時期は1時間でも外に出ると、目が痒くなって身体がダルくなります。

自宅でロードバイクの練習ができる環境があればいいのですが、整えるだけでも数万円必要なので、すぐに準備するのは不可能。

かといって、ロードバイクを買って2ヶ月の乗りたい盛りの時期に、花粉を理由に走るのを諦めるのは嫌。

ということで、スポーツマスクなるものを買ってみました。

買ったマスク

今回購入したのは「NAROO MASK F5s」(ブラックモデル)になります。

Amazonですら全く値引きされていないので、定価(3,200円)で購入しました。

選定理由は、スポーツマスクの中でもあまりゴツくなかったからです。

こちらの商品を販売しているのは、奈良県にある「ASIA PACIFIC TRADING」社で、Made in Japanというのもポイントが高いですね。(会社名どおり、販売ターゲットは日本だけではなく世界です)

レビュー

レターパック

↑宅急便かと思ったら、ゆうメールで届きました。(気づいたらポストに入ってました)

箱の表

↑箱の表面。イケメンが怪しいマイクを着けてます。

箱の裏

箱裏の詳細

↑箱の裏と、載っている内容。2.5μmまでの微小粒子状物質が防げることと、呼吸をさまたげないということをアピールしていますね。

↑箱を開封した中身。真ん中のクリアケースみたいなものに本体が挟まっています。右の説明書らしきものの裏には↓

説明書

↑取り扱いにおける諸注意が書いてあります。とりあえず洗濯機でガンガン回すのはNGということですね。

↑本体。うん、布ですね。素材はポリステル・ナイロン・ポリウレタンです。

↑マスクのサイドには、商品のロゴと名前が入っています。

↑本体と一緒に入っていた簡単な会社紹介。こちらの会社では、今回私が購入した「NAROO」というマスク専門ブランドと、「apt’」という高品質で安価なサイクルウェアを扱うブランドの2つがあるとのこと。

良いところ

  • 手洗いで使い回せる。中性洗剤(台所用洗剤など)をちょっとつけて、サッと洗えば使い回せるというのは便利です。(ただ、どれぐらい使い回せるのかといった目安の回数は公式に発表されていないので、寿命は自己判断?)
  • 2.5μmレベルの有害物質も防げる。私の住む福岡は、日本の中でも中国に近いということもあり、様々な有害物質(PM2.5、黄砂)が飛散しやすい地域です。そのため、2.5μmまで防げるというのはかなり魅力的です。

悪いところ

  • メガネが曇る。(公式サイトのモデルも外人だし)鼻が高い人用に設計されているので、自分のような鼻が低い人間が着けると頬の部分に隙間ができて、そこからの呼気が漏れてメガネが曇ります。(度付きアイウェアを使用している私にとっては死活問題)
  • 見た目が悪い。洗って使い回せるので、当然ながら普段使いもできますが、ロードバイクに乗る時はともかく、普段の生活でこんなガチなマスクを着けて出歩いていると、あきらかに怪しい目で見られます。(ホワイトモデルだったら大丈夫かも)

今後検証 ※後日、実際に試してから更新予定2017.3.2に実際に使用(更新内容は赤字)

  • 呼吸が激しくなった時(特に上り坂)に苦しくならないか→苦しくならなかった。
  • 走行中、汗だくになった時でも問題なく機能するか→登坂後の汗だく時でも問題なかった。
  • そもそもマスクとしてきちんと機能するか→天気予報で「非常に花粉が多い」日に3時間走行して鼻水や身体のダルさは感じなかった。

まとめ

一般的なマスクでも問題はありませんが、消耗品なので買い足し続けなくてはなりませんし、通気性が悪くて呼吸が苦しくなりやすいという点を考えると、ちゃんとスポーツ用に設計されたマスクに軍配が上がります。

実際に外で使ってみたところ、花粉の影響もほとんどありませんでしたので、実用性も高いと感じています。

機会があれば、「apt’」ブランドのサイクルウェアも購入してみたいと思います。(価格がお手頃で、デザインもシンプルなので気に入りました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です