Lixada、SANTICの冬用上下ジャージを購入

先日購入したアンダーアーマーコールドギアに続き、冬用ジャージを購入しました。

立派なブランド(パールイズミとか)はとても買えないので、Amazonで、安くてそこそこレビューがいいものを買うことに。

で、買ったのが届いたので、簡単にレビューしたいと思います。

冬用ジャージ(上)

Lixadaというメーカの長袖ジャージです。

お値段が約3千円とお手頃だったので購入。色は青をチョイス。

▲脇のところにポケットがついていますが、中はとても小さいです。(スマホ1台程度の大きさ)

▲サイクルウェアといえばお約束の背中ポケット。初めての自転車ウェアなので、このポケットだけで大興奮。

今回、初めて背中ポケットを使ってみて気づいたのですが、これって思った以上にモノが入るんですね・・・こんなに伸び縮みすると思わなかった。

▲中はこんな感じ。厚みはないのですが、手触りがよくて暖かそうな感じ(どんな感じだ)がビンビンッ!

なお、このウェアは「0度対応」を謳っているようですが、そんな極寒に耐えられるかどうかは怪しいぐらい薄いです。→実際に走っみたところ、0度だとかなり寒さを感じました。

冬用ジャージ(下)

SANTICというブランド(?)のジャージです。

▲表面

▲裏面

▲表面は水はじき?風よけ?仕様になっていて材質がウインドブレーカーっぽくなっています。

▲裾部分はジッパーになっていて、着脱しやすくなっています。

▲サイズ:Lを購入したのですが、長さはピッタリでした。(参考:私の身長は177.5cmです)

おわりに

これで今年の冬対策は完璧!!あとは走れる日が少しでも増えれば・・・。

きちんとしたメーカーの製品だと、作りもしっかりしているということでしたが、ヘナチョコローディーの入門にはこれで十分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です