タイヤをUltra Sports2(イエロー)に交換

ultra-sports2横から

こんにちは、ゆるぽ拓(@yurupotak)です。

今回、タイヤをUltra Sports2(コンチネンタル:イエロー)に変更したのでインプレ/レビューをつづります。

変更前

▲おや・・・ビアンキの様子が・・・。

 

 

タイヤ交換後

▲おめでとう!!あなたのビアンキはタイヤが進化しました!!

 

ロードバイクを購入してから半年が経過・・・、ついに自転車本体に手をつけてしまいました。

これはもう完全に”沼”に入っているパターンですね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \

 

ということで、今回はタイヤを変えるまでに至った経緯と、交換したあとの試走までを綴ります。

タイヤはコスパの高い投資

グループライドに参加すると、周りの人々は何やらすごいホイールやタイヤを装備しています。

ホイールやタイヤは、より良いものに交換することで、その恩恵を大きく受けることができるコスパの良い部品だと言われています。また、バイク全体の印象を変えるという点でも大きな効果が見込めます。

ロードバイクに乗り始めてから半年が経ち、そろそろ新しい刺激が欲しいな〜と思ったのですが、いかんせんホイールは高い・・・じゃあ、イヤにしよう

ということで、タイヤを買うことに決めました。

タイヤの選定条件

  • 700×25C
  • 見た目が変わる
  • なるべく低価格
  • 性能?んなもん知らん。

これを条件に探しました。

今まで純正タイヤしか使用しておらず、性能なんかは分からないので、見た目重視で選びます。

25Cにこだわる理由は、これまで完成車に付いてきた純正タイヤ(25C)で何も不満がなかったことと、どっかのブログか本かで「プロの世界でも25Cが主流」的な内容を見たからです。いかにも初心者らしい貧困な発想ですね。

参考
各タイヤの性能については、「Bicycle Rolling Resistance」というサイトで細かく分析されたデータが掲載されています。英語のサイトですが、分かりやすいので一読されることをオススメします。

購入したタイヤ

ultra-sports2横から

▲コンチネンタルの「Ultra Sports2」です。

「Ultra Sports2」は、サイドのライン色がイエロー・グリーン・ブラック・ブルー・レッドの5色がありますが、私はイエローを選びました。

使用している人が少ないのか、ネットで検索してもあまり情報が出なかったのですが、純正よりはマシだろうと思って購入。

ネットでの購入も考えましたが、実物を見て決めたかったのでウエムラサイクルパーツ福岡店で買いました。

インプレ/レビュー

ultra-sports2箱表面

▲箱です。何もないけどテンションがあがります。

ペラペラしてる

▲取り出すも、ペラペラしてて本当にホイールにハマるのか不安に。

Newタイヤ取り付け

純正タイヤ

さようなら純正タイヤ

▲純正タイヤにお別れを告げます。とはいえ、またお世話になるかもしれないので、倉庫にぶち込んでおきます。

丸めながら入れていく

▲ペラペラな状態なのを、少しずつ丸めながらタイヤに入れていきます。

なんとかハメる

▲新しいタイヤをハメ終わった状態。タイヤの形がまだイビツ。

空気を入れる

▲空気を入れると、キレイな形になります。

ROTATION

▲ローテーション(回転方向)にも十分気をつけます。

取り付け完了

▲取り付け完了です。

 

これまで使っていたタイヤより軽いので、「これはオレ、速くなっちゃうんじゃね。グヘヘ」などと妄想をふくらませながら取り付けていました。

走ってみた

タイヤを交換した翌日、さっそく走りに行きます。

コンビニにて

▲コンビニにて。タイヤを変えるとここまで印象が変わるとは・・・。

数km平坦を走ったのち、550mぐらい山を登ります。

白糸の滝

▲この時期、避暑地として多くの人で賑わう糸島の「白糸の滝」です。

はろ展望台

▲「白糸の滝」からさらに2kmほど登ったところにある「はろ展望台」

結果

ひととおり走ってみた感想。

 

「たいして変わらん。ダンシングにいたっては遅くなった。」

 

シッティングは走りやすくなった気がしますが、ダンシングについては、これまでと明らかに違う違和感を感じました。

言葉では説明しづらいのですが、グリップ力が高いがゆえに、こう・・・今まで以上に地面を蹴らないといけなくなったというか・・・今までアウターで登っていたところが登れなくなりました。

 

これはもう、ダンシングやめろってことですね( ´ー`)y-~~

 

1回だけなら体調に起因するものだと考えられなくもないですが、タイヤを変えてから日を開けて2回走って2回とも同じ感覚だったので、これまでのタイヤとの性能の違いが原因なんだろうなぁと思っています。

 

正直、走る前までは「今日はStravaでPR(Private Record)ラッシュだな(ΦωΦ)フフフ…」ぐらいに思っていましたが、

 

理想とのギャップ

タイヤを変えたというテンション補正があってもコレかい\(^o^)/

 

ただ、乗り心地については体感できるほどの改善がありました。これはタイヤを変えて良かったと思っている部分です。(ロングライドで重宝しそうですね)

 

「タイヤを交換することによる効果」というものに過度な期待をしていましたが、「見た目の一新」という点では満足しているので、新しいタイヤでのロードバイクライフを楽しんでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です