クーレンズの度付きアイウェアを買ったら、思った以上に良かった

こんにちは、@yurupotakです。

いきなりですが、私はめちゃくちゃ目が悪いです。

視力が「0.0○」というレベルなので、メガネがないと目の前にいる人の表情すら把握できません。

なので、ロードバイクに乗るにあたってもメガネが必須なわけですが、自転車を購入して間もないころ、普通のメガネで調子に乗って山に登ったら、下りで「目から汗が止まらない」という体験をしました。

「ろんぐらいだぁす!」を見て、それとなくアイウェアの重要性は知っていたのですが、「普通のメガネでアイウェア代わりになるんじゃね?」とか思ってた自分の浅い考えは、一瞬にして打ち砕かれました。

そして、この体験を後輩くんに相談したところ、後輩くんは現在、オークリーの高そうなアイウェア(日射量に応じてグラスの濃さが変わるすごいヤツ)を使っているからということで、お古のアイウェア(KABUTO)を貸してくれました。

で、それから2、3回はコンタクトをつけてアイウェアを装着していたのですが、もともとドライアイタイプなので、コンタクトの長時間着用はつらい・・・。

そこで、なにが解決策がないかなと探してみたところ、「度付き対応スポーツサングラス」なるものがあることを知りました。

今日は、そんなアイウェア(サングラス?)のレビューをしたいと思います。

購入したアイウェア「AVENTURA(アベンチュラ)」

今回購入したのは、クーレンズの度付き対応スポーツサングラス「AVENTURA(アベンチュラ)」です。

※クーレンズWEBサイト(www.coolens.jp)より借用

クーレンズ(メガネ屋)は、全国に店舗があるので、ご存知の方も多いと思いかと思います。

でもお高いんでしょう?

価格は替えレンズ5枚付きで5,000円という安さで、度付きの場合は、プラス2,500円となります。

視力が悪い人にとって、全体で1万円以下でアイウェアが買えるというのは、お手頃だと言っていいのではないでしょうか。

ちなみに、私は最初勘違いしていたのですが、これはサングラス自体に度が入っているわけではなく、度付きのレンズ(要はインナーメガネ)+サングラスレンズが2重になって一体となる製品になります。(後述のレビューで写真を掲載しています)

出来上がるまで

これがすごいところで、注文手続きをしてから45分で出来上がります。実際、45分で出来ました。

ちょっと街中をぶらいついているだけで出来上がるという早さは魅力!!

注文までは、フレームデザインの選択→視力検査→支払い→受取票の受け取りといった流れで、視力検査については、普段着けているメガネを持っていけば同じ度数で作ってくれるので省くこともできます。

受け取り

45分待ってから受取票を渡し、出来上がったインナーレンズ(度付き)のチェックします。

仕様上、インナーレンズは湾曲が強いので、普通のメガネと見た目が異なりますが、数分で慣れます。

ちなみに、レンズの湾曲で通常より度が強く感じるため、人によっては普段使いのメガネより度を下げる人もいるそうです。(店員さん談)

さっそくレビュー(インプレ)!!

ということで、無事に受け取りが完了したのでレビューします!!

↑付属のケースです。

↑中にアイウェアと替えレンズが入れられるようになっています。

↑アイウェアの外観。よく見るとサングラスの中にもう一枚レンズ(度付き)が入っていることがわかります。

↑インナーレンズはこんな感じで着いています。真ん中のくぼみにはめ込むと固定されるようになっています。

↑替えレンズは計5枚で、うち2枚は偏光グラスになります。偏光グラスの見分け方は「薄さ」で、他のレンズより一回り薄くなっています。写真で見ると分かりづらいですが、上から見るとすぐにわかります。(上の写真では一番下のレンズが偏光グラス)

↑5枚の替えレンズ。種類が豊富ではあるものの、ほぼ固定で使うんでしょうね。ちなみに全レンズとも「紫外線カット率は99%以上」とのこと。

<レンズの種類と濃度>

  • スモークミラー:76%(可視光線透過率:24%)
  • 偏光グレー:84%(可視光線透過率:16%)
  • 偏光ブラウン:82%(可視光線透過率:18%)
  • イエローミラー:32%(可視光線透過率:68%)
  • クリアミラー:42%(可視光線透過率:58%)

 

↑レンズ以外に付属するオプション類。ゴーグルベルト(左上)、ストラップコード(左下)、メガネ拭き(右下)、右上のヤツは何かわかりません・・・。

全体的に安っぽい作りであることは否めませんが、私のような初心者には十分なスペックです。むしろ、いちいちコンタクトをしなくていいというだけで最高です。

なお、購入の際に店員さんから「フレームはあまり頑丈ではないので、壊れたら買い直しになります。そのあたりは価格相応だと思ってください。」と言われました。購入される方は、そのあたりを踏まえておいた方が良いと思われます。

実際に使ってみた感想

このブログを書いている時点で3,4回ほど使いましたが、かなり良くて気に入っています。下りで40km以上出ても目に影響はありませんし、視界も良好で、道路の舗装状態や障害物もよく見えます。

ただ仕様上、インナーレンズと目がかなり接近するので、まつげが長い人はまつげが当たってレンズが汚れやすいです。(かくいう私もそうです)

気になるところが少しはあるものの、全体的にはかなり満足度の高い商品でした。もし壊れても、安く買い換えられるという点もGoodです。

また、このアイウェアがあれば自転車だけでなく自動車でも活用できるので、運転が快適になります。

以上、視力の悪いローディーさんの参考になれば幸いです。

その後の経過
購入から1年以上,自転車走行時や自動車運転時に活用していますが,本体・レンズとも壊れることなく快適に使えています。(特に車の運転で重宝しています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です