家庭持ち週末ローディーは自転車で痩せることができるのか?

学生時代はスポーツをやっていたけれど、社会人になってからはもっぱら仕事ばかり。結婚して子供もでき、気づいたら全盛期より10キロ以上太って、健康診断の結果も所々異常値が出るようになってきた。

「なにか運動しなきゃ」と思い、何度かジョギングやジムに通ったりするも長続きせず、なにか良い運動はないかと思いながらダラダラしている中でロードバイクに出会う。

そしてロードバイクを始めた時に思うこと、

 

「自転車で週に1,2回ぐらい乗ったら、めっちゃ痩せるんじゃね?」

 

何を隠そう、これは私自身のことなのですが、この問いについて、1年半ほど自転車に乗り続けた私の結果を書きました。

結論:痩せない

いきなり残念な結論を言ってしまうのですが、週1、2回乗った程度では痩せません。

自転車に乗った直後は2キロ程度痩せたりもしますが、あくまで一時的なもので、すぐに元に戻ることがほとんどです。

このことは、以前、「ロードバイクを買ってから半年間で分かった6つのこと」という記事でも触れました。

ロードバイクに乗り始めて半年間で分かった6つのこと

なぜ痩せない?

自転車はとても多くのカロリーを消費するスポーツであるため、簡単に痩せるだろうと思われがちですが、そこには意外な落とし穴があります。

まず、自転車に乗った後は「オレ、がんばったから食べちゃっていいよね!」みたいな、自分に対する甘えが生じます。そこで思うがままに食べてしまい、結局は走った分のカロリーよりも多くのカロリーを摂取してしまうことに・・・。

また、自転車はハンガーノックという“極度の低血糖状態”になることで、身体が動かなくなるという状態に陥りやすいスポーツであるため、適切な補充が必要です。

そこでありがちなのは「ハンガーノック対策だからw」と自分に言い聞かせ言いながら必要以上にカロリーを摂取することで、これはとても危険な状態です(ぁ

じゃあローラーすれば痩せるのか?

では、自宅で自転車に乗れるローラーを使って平日も運動すれば痩せるのかというと、これもそう簡単な話ではありません。

たしかに、ローラーを始めて1ヶ月程度は体重が減ってヒャッホィしますが、そのうち体重推移も横ばいになります。

実際、自転車に乗り始める前の私の体重は66kg前後でしたが、いま測ってもほぼ同じです。(2〜3kg程度の違いは誤差の範囲だと思っているので気にしません)

健康状態は改善

「じゃあ自転車なんて乗る意味ないじゃん」と思われそうですが、運動によって健康状態(体質)の改善効果は期待できます。

私はここ2年間で健康診断の結果が改善していますし、毎年のように発症していた自然気胸(肺に穴が空く病気)とも無縁になりました。

(ローラーを含めて)自転車を回せば仕事のストレス解消になりますし、その日の夜もぐっすり寝れます。※お酒を飲まないことが大前提です

おわりに

色々と書きましたが、結局のところ、純粋に体重を減らしたいということであれば、自転車に乗るよりも食事に気をつけるのが一番だと思っています。

私は、毎日ローラーを回すよりも、炭水化物を食べないようにする方がよっぽど体重が減っていきます。

あくまで私の例ですが、これからロードバイクを始める方々が過度な期待をしないようここに記しておきます。参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です