読書好きにオススメ!自転車・サイクル雑誌を安く楽しむ方法

さて、いきなりですが、皆さんは「読書」がお好きでしょうか?

 

ローディー界隈では「読書が好きとまでは言えないけど、自転車雑誌だけは毎月チェックしている」という方も多いかもしれませんね。

 

私は本を読むことが好きで、週1冊以上のペースで本を購入しているのですが、紙だと物質量が増え続けるので、6年前から本はなるべく紙ではなく電子書籍で買うようにしています。(気づいたら電子書籍が400冊超えてました)

 

その中で、最近になって自転車雑誌を読むようになったのですが、「Amazonの電子書籍読み放題サービス」を利用していれば、下記2つの大手自転車雑誌を”ほぼ無料で”読めることを知りました。

 

そこで今回は、その方法をご紹介したいと思います。ご興味があれば参考にしていただけると幸いです。

Kindle Unlimitedを活用

Amazonの電子書籍サービスに「Kindle」があります。

 

そして、このKindleの中に「Kindle Unlimited」という月額制の読み放題サービスがあり、これを契約することで、Unlimitedのラインナップに登録されている本が”追加費用なしで”読み放題となります。

 

そうです、実はこのラインナップの中に、大手自転車雑誌2誌が入っているのです。

 

しかも、ラインナップに入っているだけでなく、新刊まで見れるという太っ腹ぶりです。

 

自転車雑誌の最新刊(2018年8月時点)がUnlimitedで読める

自転車雑誌の最新刊(2018年8月時点)もUnlimitedで読める

 

もちろん、本の中身(コンテンツ)は紙と電子書籍で同じです。

Kindle Unlimitedはお得なのか?

この「Kindle Unlimited」は月額980円のサービスなので、「千円は高いだろ・・・」と思われそうですが、自転車雑誌2誌を紙で購入した場合、

 

雑誌名 価格
BiCYCLE CLUB 1,000円
CYCLE SPORTS 890円
合計 1,890円

 

合わせて1,890円となり、Unlimited(980円)の方が安く済むことが分かります。

 

さらに、Unlimitedの中には自転車以外の様々な本のラインナップがあるので、それらを読んで楽しむことができます。

様々な本がUnlimitedの中にラインナップされている

様々な本がUnlimitedの中にラインナップされている

Unlimitedの本は日々追加されていて、たまにえっ、これも読めんの!?」みたいなこともあって、読書がとても捗ります。

注意
電子書籍はただのデジタルデータなので、紙で買った場合に付いてくる「付録」はもらえません。付録が欲しい場合は、大人しく書店等で購入しましょう。

iPhoneやAndroid、タブレットで読める

iphone-kindle

これらの本(電子書籍)は、パソコンだけでなく、iPhoneやAndroidといったスマホ、タブレットで読むことができます。

スマホだと文字が小さいので読みづらいですが、いつでも読めるというのは便利です。

▲Mac用Kindleアプリのダウンロードはこちらから

▲Window用Kindleアプリのダウンロードはこちらから

Kindle
ブック無料iOSユニバーサル

▲iPhone・iPad用Kindleアプリのダウンロードはこちらから

Kindle専用端末で読むのはやめたほうがいい

Kindle読書用として、目に優しいE-inkが採用されているKindle専用端末が、Amazonから発売されています。

この専用端末は軽量で便利なのですが、カラー表示できない+画面が小さいので、カラー雑誌を見ることには適していません。(小説等を読む分には最高なのですが・・・)

そのため、自転車雑誌を見る時は、iPadなどのタブレット、もしくはパソコンを使用することをオススメします。

MEMO
Unlimitedは一度に登録できる本の最大数が10冊までとなっているので、11冊目を利用したい場合は、10冊のうちどれか1冊を登録解除しなければなりません。(解除した本を再登録することは可能です)

まずは30日間の無料体験から

これまで紙の本しか読んだことがない人が、いきなり電子書籍〜というのはハードルが高いと思うので、まずは30日間の無料体験から始めることをオススメします。

Kindle UnlimiteのWEBサイトに行くと、「30日間の無料体験を始める」という部分から無料体験を申し込むことができます。

AmazonのWEBから、30日間の無料体験登録が可能

AmazonのWEBから、30日間の無料体験登録が可能

まずはこれを使って、Unlimitedのラインナップにどんな本があるか、また、電子書籍が自分に合うかを体験してみてはいかがでしょうか。(ダメだったら30日以内に解約すればいいだけです)

おわりに

紙の本を買うと、どうしても保管する”場所”が必要となります。

1、2冊程度であれば良いですが、毎月購読するような雑誌となると、数ヶ月でそれなりの厚さ・重さになります。

それと比べ、電子書籍は物質量がゼロなので、場所も取りませんし、タブレットやノートパソコンに入れておけば持ち運びもし放題というメリットがあります。

「いつも自動車雑誌を買ってるけど、読んだあとは部屋のどっかに放置している」といった状況になっているようであれば、場所を取らない電子書籍にトライしてみてはいかがでしょうか。(文字の拡大もできますよ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です